閉じる
閉じる
閉じる
  1. 横浜カジノディーラーになる方法と年収入&月収入
  2. 横浜カジノゲームの確率論の考え方
  3. 横浜カジノブラックジャックの攻略法&必勝法パターン
  4. 横浜カジノゲームの期待値&還元率(ルーレット,バカラ)
  5. 横浜カジノゲームのスピリチュアル攻略必勝法
  6. 横浜カジノで勝負運&ツキを上げるゲン担ぎ方法
  7. 横浜カジノビジネスはなぜ良いのか?
  8. 横浜カジノゲームの詐欺&逮捕者防止対策(イカサマ/窃盗)
  9. 横浜カジノの来場客&利用客
  10. 横浜カジノで勝ちやすい&稼ぎやすいゲームとは?
閉じる

横浜カジノホテルIRリゾート情報

横浜カジノブラックジャックのルール/やり方

横浜カジノブラックジャックのルール/やり方

ブラックジャックは、カジノゲームのなかでバカラポーカールーレットと並びメジャーなゲームとして知られ、フランスが発祥の地であると言われています。

 
カード合計が21か21に近い側が勝利し、ルールを覚えやすいので初心者プレイヤーでも遊びやすく、さらに数学的・理論的に勝ちやすくなる攻略法が存在するので、カジノで唯一コツコツ勝ち続けることが可能なゲームと言えます。

 

また、ブラックジャックには様々な種類があり、通常の「ブラックジャック」のほか、「ポントゥーン(Pontoon)」や「ブラックジャック21」などがあります。

 
そして、いずれも1テーブルにつきディーラーが1人、そして複数のプレイヤーがゲームに参加できますが、あくまでディーラーとプレイヤーの1対1の対戦となっています。

横浜カジノブラックジャックのゲーム進行

1. チップをベットする

ディーラーの掛け声とともに、プレイヤーがブラックジャックテーブルのベットエリアに自らのチップを置きます。
 
ディーラーの「No more Bet」の合図により、ベットエリアに賭け金を置き終えます。
 

2. カードが配布される

ディーラーはジョーカーを除く1デッキ52枚のカード(複数デッキを使うこともあり)を使い、各プレイヤーに2枚ずつ表向きにカードを配ります。
 
次に、ディーラー自身に2枚のカードが裏向きに配られ、その中の1枚が表向きにオープン(アップカード)されます。

 
この時、ディーラーの1枚目のカード目が10、絵札(J/Q/K)、A(エース)のいずれかの場合は、2枚目のオープンでブラックジャックになる可能性があるため、2枚目も表向きにされます。
 

3. 勝敗結果

配布された2枚のカードの合計数が、プレイヤーかディーラーのどちらかで21になる場合「ブラックジャック」となり、ゲームが終了します。

 
それ以外では、テーブル右側に座るプレイヤーからもう1枚カードを引く(ヒット)、カードを引かない(スタンド)、またはゲームを降りる(サレンダー)を選択します。
 
* ヒットの場合は指を使ってゲームテーブルを2回たたき、スタンドの場合は手のひらをテーブルに向けたまま横に振る動作をして知らせます。
 
また、ディーラーは手持ちカードの合計数が16以下でヒット、17以上でスタンドしなければならないというルールがあります。

 
プレイヤーがヒット、スタンドを選んだ場合、次のゲームで所有カード合計数がディーラーの所持カードより21に近い(21以下)とプレイヤーが勝利し、賭け金の2倍を獲得できますが、21を超えた場合はバーストとなり、賭け金全てが没収されてしまいます。
 
そして、カード合計数が同じで引き分けた場合は、賭け金がそのまま返金されます。

 
なお、カードの数に数え方に関しては、Aは1または11、J・Q・Kは10、2~10は各数字そのままでカウントします。
 

関連記事

  1. 横浜カジノブラックジャックの攻略法&必勝法パターン

  2. 横浜カジノブラックジャックのミニマム&マックスベット

  3. 横浜カジノブラックジャックの種類

最近の投稿

  1. 横浜カジノのディーラーという職業横浜カジノで欠かせない従業員の職業と言えば「カジノディーラー」で…
  2. カジノゲームの還元率横浜カジノのゲームで勝つためには、まずはカジノゲームを確率論の視点から考える…
  3. 横浜カジノブラックジャックの定番必勝法横浜カジノのブラックジャックで勝つための攻略法を考えるにあ…
  4. 横浜カジノゲームの配当率(還元率)バカラやルーレット、ブラックジャック、スロットマシンといったカ…
  5. 横浜カジノゲームのスピリチュアル攻略必勝法横浜カジノのゲームは、スロットマシン、バカラ、ブラック…
ページ上部へ戻る